よくあるご質問

増し締めとは?

タイヤ交換を行う場合、ホイールを取り付けているナット(欧州車はボルト)を取り外し、タイヤ交換を行います。

タイヤを交換した後、再度車体に取り付けナットを仮止めします。

車両をジャッキアップ状態から降ろし、ナットを適正なトルク(回転力)で締め込みます。

この仮止めされたナットを適正な状態まで締め込む作業の事を増し締めと呼びます。

当店では、ナットの適正な締め込みを行う為、必ずトルクレンチを使用し締め込み確認を行っておりますが、ホイール用ナットに限らず、ネジ類は締め付けを行った後、一定時間が経過すると必ずボルト軸力の低下(締め込まれた力が少し低下)が発生し、最悪の場合ナットが緩んでしまいます。

増し締めとは? ネジの締め直しです 脱着 動画