ADVAN dB V552

  • より静かで乗り心地が良いタイヤをお求めのお客様に最適です。
    前モデルのアドバン デシベルV551を含め、ヨコハマの製品の中で一番静かなモデルです。
    車内での楽しい会話もより一層はずみますね
  • 前モデル同様、タイヤの縦溝の中を通る空気通過音を少なくするため、溝に空気の逃げを作って音の低減を図っています。
  • タイヤ内側のブロックを限界まで小さく適正化を図り、タイヤが接地する時に発生する打音を低減させています。
    タイヤの真ん中に配置された2本の切れ込みの無いブロック(ストレートリブ)が直進安定性を確保します。
    タイヤの外側はサイプ(切れ込み)を非貫通にする事で静粛性とコーナリング性能を両立させています。
  • 地面に接地するゴムの下の層(ベースゴム)の厚みをサイズ毎に最適化している為、人間の耳につく100~160kHzのノイズを低減
    しています。
  • タイヤの設置形状が前作より滑らかになっていますので偏摩耗を抑制し、タイヤが減ってきても静粛性が長続きします。
  • 内部構造でサイド剛性を高めているので重量級の車両でも、確実なハンドリングを実現します。
  • コンパウンドも専用設計。小粒子径のシリカが均一に混ざっているので高いウェット性能と高い燃費性能を実現しています。