タイヤ紹介 スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤラインアップ

lineup-studless-tire2017

ヨコハマタイヤのスタッドレスはヨレにくい構造としなやかなゴム質により氷上・雪上・ドライ路面・ウェット路面にしっかり接地します。
また、優れた排水性能を持っていますので、雪はけが良くタイヤの目詰まりを防止しています。

昔はゴムの中にオイルを入れてゴムを柔らかくしていましたが、現在はオイルを使用していません。

オレンジオイルS、またはブラックポリマーIIという配合剤によりゴムを柔軟に保っています。
また、この配合剤はオイルに比べてゴムから抜けにくいので、使用開始から数年経過しても柔らかなゴム質を保ちます。

スタッドレスタイヤの性能について

(各タイヤをクリックすると簡単な説明が見れます!!)

v-iceguard6
t-iceguard5
v-iceguardsuv1
t-geolandar
t-iceguardVan
iceguard6-pic
  • 新開発のコンパウンド(ゴム)により、氷点下近くの路面温度でもしなやかにタイヤの接地部分が変形し、氷上の微細な凹凸にゴムが密着します。
  • 氷の温度が-6℃より高くなると氷の表面が溶けて水膜が発生する事により滑ってしまいますが、この水膜の除去効果が前作(アイスガード5+)に比べてが6%向上しました。
    新マイクロバルーン(ガラス状の風船のような物体)が地面に接地して割れるとドーム状になり、ミクロの水を閉じ込めるスペースとなります。
    接地後はエボ吸水ホワイトゲル(表面に凹凸がある物体でゴムとは違います)がミクロの水を吸い上げ水幕を除去します。
  • 新マイクロバルーンのカラがナノレベルで氷上の凹凸を噛む事により、氷上ブレーキ性能が従来モデル(アイスガード5+)に比べ、なんと15%もアップしました。
  • タイヤの内側のエッジ量が8%向上させていますが、ブロックの切れ込み(サイプ)に新しい立体形状を採用しているので、ドライ路面でもしっかり接地します。
  • 新たにオレンジオイルSを採用、より経時劣化が少なくなったので、4年後でもしなやかなゴムを保つため永く使用できます。
  • SUV・CUVサイズもラインナップされました。高いケース剛性(入れ物としての強さ)が実現されていますので、重量車にも最適です!
  • もちろん低燃費タイヤ性能も向上! 低燃費タイヤ ブルーアースシリーズ で培った省燃費技術が採用されています。
    路面に設置するトレッドゴムの下にタイヤの形状を保つベースゴムという層がありますが、このベースゴムに新しい技術が採用されています。
    なんと、ころがり抵抗は夏タイヤのエコスES31とアイスガード6は、ほぼ同等のポジションを実現しています。
  • 更にパターンノイズが1.8dB低減!!車内の快適性が向上しています。
lineup-img-iceGuard5
  • 水膜の除去効果が前作(アイスガード5)に比べてが7%向上しました。
    更にマイクロ吸水バルーンのカラにより、ミクロのエッジ効果により氷上 グリップ力が高くなっています。
  • 低温時はゴムが固くなってしまうのですが、ブラックポリマーIIという可塑剤を配合する事 により低温時のしなやかさを保ちます。
    ちなみに夏用のエコタイヤでおなじみのオレンジオイルは配合されていませんが、シリカが 増量されています!
  • ゴムの経時劣化が少なくなったので、約4年後の氷上性能の劣化の割合は前作の三分の一長期間、しなやかなゴムを保ちます
  • タイヤのケース剛性も強いのでミニバンにも安心!!
  • パターンは非対象パターンを採用、優れた排雪性能により目詰まりを防ぎ、春先のシャーベット路面も安心です。
  • 性能は新商品アイスガード6の方がもちろん向上していますが、コストパフォーマンスが非常に良いので、リーズナブルな価格でご提供できます!!
    性能と価格のバランスを考えれば、ものすごくお買い得な商品です!
lineup-img-suv-332x464
  • 進化した「スーパー吸水ゴム」の採用で氷上制動が23%向上
    従来の「新マイクロ吸水バルーン」「ブラックポリマーⅡ」に加え、従来比で最大30倍の大き さとなる「エボ吸水ホワイトゲル」を新たに採用。「エボ吸水ホワイトゲル」は、氷への密着効 果と吸水効果を補完します。3つの素材の新たな組み合わせによって、「スーパー吸水ゴム」は さらに優れた氷上性能を発揮します。
  • ずっと柔らかいから効く。だから氷上性能が、持続する
    スタッドレスタイヤの要は、低温時でもゴムの柔らかさを持続し、凍結路面の凹凸にタイヤが しっかり密着すること。「アイスガードエスユーヴィ ジーゼロナナゴ」は、低温時でもゴムの柔 らかさを持続。長期間にわたって、スタッドレスタイヤとしての性能を持続できます。
  • ころがり抵抗を5%低減。もっと省燃費へ。
    トレッドゴムの低発熱化により、エネルギーロスを低減し、転がり抵抗を低減。ヨコハマの低 燃費タイヤシリーズ「BluEarth」の開発で培った省燃費技術を、スタッドレスタイヤにも応用。 「アイスガード エスユーヴィ ジーゼロナナゴ」は、氷上性能を高めながら、同時に省燃費性能 にも注力したタイヤです。
  • パターンノイズの改善により、騒音エネルギー28%低減
    都市型SUVの増加に対応し、静粛性にも配慮。独自のシミュレーション技術によって溝配置を 適正化し、パターンノイズの騒音エネルギーを28%低減しました。
lineup-img-GEOLANDAR-332x464
  • アイスガードシリーズに採用されていますマイクロ吸水バルーンや、吸水ハニカムシリカの働きによりミクロの水膜を除去、優れた氷上性能を実現しています。
  • 内側から外側にゆるやかにカーブする溝を配置して雪はけ効果を向上させています。圧雪からシャーベット路面まで安心して走行できます。
  • もちろんヨレにくい構造になっていますから、重量車にも最適です!
lineup-img-ice GUARD-332x464
  • 前作SY01Vに比べて氷上制動性能が13%向上しています。重たい荷物を積む商業車も安心ですね!!
  • タイヤのケース剛性(入れ物としての強さ)を保ちながら、接地形状を変える事により低燃費効果も実現しました。タイヤのセンター部分の接地圧を分散することに成功しています。
  • 氷上性能が高くなったのに、持ち(ライフ)は前作とほぼ同等です。(少し良くなっています)
  • タイヤのサイズ標記がISOに準拠した標記に変更されています。サイズ適合に迷われた場合はスタッフにお気軽にお訪ねください。

▶︎ タイヤ説明のページへ戻る ▶︎ その他メーカーのタイヤ情報へ

  • ラジアルタイヤ一覧
  • スタッドレスタイヤ一覧
  • タイヤ価格
  • お見積もり

タイヤ取り扱いメーカー